SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

初級管理職のビジネス書レビュー

本の感想文(レビュー)と独り言コメント語録。
<< 4時間半熟睡法 | main | カフェを100年、続けるために カフェ・バッハ 田口 護 >>
1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
0
    1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
    1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
    山崎拓巳

    他のいろんな本の内容を実行しやすく砕いた感じの内容。
    取り入れやすいか。



    ○ひとり会議(すごい会議 系)
    1.今直面している問題をすべて書き出す
    2.それぞれ「どうなればよいか?」という質問の形に変える
    3.それぞれ「どうすればそうなるか」という質問のカタチに変える
    4.それぞれの答えを「○○する」というTo Doのカタチにしてスケジュール帳に書き込む

    ○実行するために
    ・「ひとり会議の時間を持つぞ!」と意識する
    ・スケジュール帳に「ひとり会議」の時間を書き込む

    ○「ひとり会議」の手順など
    ・「今からひとり会議をはじめます。」と宣言することで思考のモードをしっかり切り替える。
    ・悩みをひとつ書く → 「どうしたら〜」から始まる疑問形にかえる。(「どうしたら、面白いくらい簡単に〜」でよりワクワク感)

    ○テーマ会議:テーマを一つ一つに切り分けて対処
     1.今やっている仕事をすべて書き出す
     2.その中からひとつ選ぶ
     3.そのことをテーマにひとり会議をする

    ○問題対策会議:悩みが複数あることに悩んでいる状態を解消
     1.問題、不安をすべて書き出す
     2.グループ毎に分ける
     3.さらにそれぞれを次の4パターンに分ける
      A.「いついつにやる」→To Doにいれる
      B.「誰々に頼む、聞く」→To Doにいれる
      C.「受け入れる」→解決不可のことに悩まない
      D.「捨てる」→優先順位の低いものは捨てる

    ○フリー会議(ひとりブレスト):
    ・心に浮かぶこと、ひっかかってることをなんでも書く。
    「制限がないなら、どうなりたいか?」
    「本当は、どうありたいのか?」

    ○スケジュール会議:「ひたすら頑張る」→時間の流れから生まれるストーリーをイメージ
     1.スケジュール帳をパラパラ見る
     2.未来がどうなったら嬉しいか思い描く
     3.そうなるためのストーリーを紡ぎ出す
    ・「今やる」「すぐやる」を口癖に
    ・「今日一日、どうしたら楽しくなるか」を考える時間を持つ

    ○スケジュール会議のコツ(7つの習慣 系)
     1.TO DOリストから「緊急じゃないが重要」なことだけをピックアップ
     2.そのことを優先してスケジュール帳にいれてみる
     3.さらに「緊急じゃないけど重要じゃないこと」をピックアップ
     4.そのことを、身の回りにいる誰かに頼んでみる。

    ○自分の動かし方
    ・気分が乗らないときは、次のどれかを試してみる。
     1.「ちょっとだけやってみない?」と自分に声をかける
     2.「どうすればこの作業が楽しくなるか?」と自分に質問する
     3.まずは簡単な作業を、まるで芸術作品のように丁寧に時間をかけて仕上げてみる
     4.「今からこれをすると、なにが手に入る?」と自分に聞く
     5.「ねばならず」気持ちになったら仕切り直す。

    ○自分らしさを変える:ホメオスタシス(「心のブレーキ」、苫米地英人 系)
    ・ぶっ飛んだ夢を持つ
    ・あこがれの群れに飛び込む
    ・すでにうまくいったふりをして生きる

    ○ひとり会議デラックス
    ・子供の頃、何が好きだったか?
    ・制限がないなら、どんな将来を望むか?
    ・自分が一番輝いていたのはいつか?
    ・人生で一番つらかったとき、どうやって立ち直ったか?
    ・知らない人が30人いる。彼らと打ち解けていく過程で、あなたは彼らに何をしてあげたいか?
    ・自分の得意なことはなにか?苦手なことは何か?
    ・誰に手伝ってもらうといいですか?(本田健)
    ・死ぬとき、何を後悔するか?
    ・今、あなたが会いたい人はだれか?
    ・人生で夢を叶えたのはいつか?
    ・目標はなにか?
     何が上手くいっているのか?
     何が上手くいっていないのか?
     だから何をすべきなのか?
     これらの質問により手に入れたものはなにか?
    ・一瞬にして今の状況を変えるには、どうしたらいいか?

    ○夢を叶える採点
    ・次のことを自分に聞く
     1.やらないといけないけど、やりたくないことはなに?(100点満点で何点?)
     2.それをすることで、手に入るものは?(手に入ることを実感し、もう一度評価する)
     3.100点にするには、どういう意味をあたえればいい?
     4.さらに120点にするためには、どういう意味をあたえればいい?


    | 感想文的書籍レビュー | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://books.yo-music.com/trackback/1303835